何の因果か記事が消え

 9/10から10/1までの間にあった記事が消えてしまいました。うーん、削除操作したかなあ?

 まあ、マネックスはMRF積立を使えば毎月自動で入金できるよ!って記事と、シティカレンシーが終わるんで買いましたって記事が消えただけなんで別にいいですけど。

 こういうのは運営に訴えかけても「消す操作をしたんじゃないですか?」となるので面倒だから放置。というかそれ以外の対応はありえないんですよ。システム的に消す処理が誤動作したなら、ログには「消しました」と残る=私が消した事になりますし、ハード障害等で消えたなら元記事の存在自体が疑わしくなるわけで。

 消えた消えたと騒がれても「うっせえなあローカルにバックアップしとけよ」が基本的な態度になるのはワタクシもIT業界の端くれに生息してますから簡単に想像できます。お互いにダルいだろうからスルーの方向で。記事が消えても死んだりしない。

追記:FC2ブログでユーザー記事消失「Googleキャッシュのコピペで復帰を」

10月4日15時44分配信 ITmediaニュース
 9月29日から10月1日にわたって障害が発生し「blog88」という名のサーバを利用していたユーザーで、9月12日から10月1日までの記事が消失した。一部ユーザーの記事はバックアップからも復帰できなかった。コメントやトラックバックは保存されている。

 同社はユーザーに対して、Googleのキャッシュや、キャッシュ検索ページから、自分のブログのキャッシュを探しだして本文をコピーし、ペーストで投稿し直してデータを復帰させる方法を紹介している。

 成る程、コレに巻き込まれてたんですか。たしかにblog88サーバで御座いますれば。

 それにしても「ローカルにバックアップ取っとけよバーカバーカ」は想定内でしたが「Googleのキャッシュから復活たのんます」は予想外。もう The Net にとって Google は押しも押されぬ基本インフラなんですね。

 ワタクシも皆が蛇口をひねったら自動的に1円ずつ払ってくれる様な仕組を持ちたい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。