これも商売でございますれば、というところか。

vox mundi:シティカレンシー
Gabbiano Investments:シティカレンシー買い納め

 その昔、若気の至りでcitiにユーロ定期預金をつくりました。作った後で「金融広告を読め」を読んで激しく後悔しましたが。まあ幸いにもユーロは大変な値上がり益をもたらしてくれており、今年の9月12日に満期になります。
 で、満期になったらシティカレンシーにしようと思ってたんですが、9月中ごろには終了するという上記リンク先の情報が。ギリギリであり、これも巡り合わせかも。というわけで目論見書を本日請求してみました。

 9月3日追記:8月31日付で買い付け中止のお知らせが出ているようです
 レッグ・メイソングローバル・マネー・ファンズ・エフシーピー(ルクセンブルグ)(愛称 カレンシー)受益者の皆様へおしらせ(pdf)

(前略)管理会社であるレッグ・メイソン・インベストメンツ(ルクセンブルグ)エス・エイは、平成19年10月1日をもって日本における本ファンドの募集を中止することを決定いたしましたのでお知らせいたします。これにより、販売取扱会社であるシティバンク銀行株式会社においては、平成19年9月28日午後3時をもって「日本における販売」のお申込受付を、平成19年9月26日午後3時をもって「日本における交換」のお申込受付を終了いたします。なお、募集中止後も本ファンドの買戻しを請求することができます。(後略)


 それにしてもcitiは外貨MMFを提供する様子は全くないし、外貨定期預金と投資信託をくっつけたり、3ヶ月しか金利を優遇しないキャンペーンは相変わらずだし、カレンシーは中断するし、ある意味熱心だなと感心することしきりなのであります。あとまだ30代半ばのワタクシに介護保険つき生命保険のパンフとか送らないで頂きたい。

 それと本当に関係ない話なんですが、自宅の固定電話が壊れまして。目論見書の請求でau携帯でcitiのフリーダイヤルに掛けたら「大変申し訳ありません、この番号へはお客様のお電話はお繋ぎ出来ません」ときました。有料の一般電話の方に掛ければ繋がりましたが、買うときに30分とか待たされたら嫌だ。そしてそうなりそう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。