「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」13回目

 13回目のお知らせが10月末に来ていたのを今頃になって記録。確定拠出年金を開始してから6年半が経過しています。12回目のお知らせは4月末に来ていましたが、記録する気が起きませんでしたので飛ばしています。
 毎月の拠出額は6,500円、制度移行にともなう会社の拠出が121,969円あった模様です。

 9月31日までの運用金額(拠出額)の合計は1,349,283円、資産評価額が2,404,842円で評価損益は1,055,559円となっております。今までの運用利回りは17.05%だそうで。円安ヤバすぎるだろ……

 ワタクシは日立製作所の子会社勤務なんですけど、だいたい製作所全体を含めた平均利回りは4.22%みたいですね。運用利回り16%以上は上位3%ぐらいみたいですけど、上位1%には運良利回り20%以上がいるんすよこれが。素直にすげえなあと思います。

 普通に見ればワタクシは大儲けできているんでしょうが、運ですねクォレハ……日立 外国株式インデックスファンドに100%拠出という偏った分布にした結果でしかありません。
 いずれ逆の酷い目に遭う気がしますが、そんときゃ全力で荒波をかぶれば良い事にしています。リーマン・ショックの時に-3σ食らった経験で色々と感覚が麻痺しましたので、ワタクシはそれで良いのです。

 制度の恩恵を受けられるところではボラティリティの高いやつ、それ以外で買うものは穏当なもので行った方がよろしいかなと。NISAやDCの外側では穏当に行きますのでダイジョブダッテ!
 まあ、ちょっとは覚悟しておけ(自分に)

60歳までの残り運用期間:19年(~2033年9月30日)

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。