「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」11回目

 10回目のお知らせは5月に届いていたのですが、入院している間にお知らせがどこかにいってしまいました。なので10末に届いた11回目のおしらせ。
 毎月の拠出は5月までは6,500円、6月以降は6,000円で継続しております。まあ残業しなくなって年収減ったからなあ。マッチング拠出がないので拠出額を増加できないワァ。

 で、9月31日までの運用金額(拠出額)の合計は1,156,314円、資産評価額が1,738,603円で評価損益は582,289円となっておりまして、運用利回りは14.33%だそうで。これは博打ですわ。

 運用は変わらず日立 外国株式インデックスファンド100%で行なっております。 結果からいうと日立 国内株式インデックスファンドのほうに全額突っ込んだ場合の方が成績は良かったのですけれど、ワタクシそこまでギャンブラーになれませんでした。まあ国内株については普通の証券口座で保有しているので良いのです。
 でも運用成績の度数分布グラフ見るとワタクシより儲かってる人がいるので、かなわねーと素直に思っておきます。他人の財布はワタクシの財布ではないことを明記せよ。

 とりあえず現状はISA口座のため現金をなんとか100万円捻出する方向で日々を過ごしておりますのでDC以外の投資はほぼしておりません。住民票の写しを手に入れなあきまへんな…

2012年4月段階で、60歳までの残り運用期間:20年(~2033年9月30日)

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。