「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」9回目

 9回目のお知らせは去年の10月に届いていたので今頃まとめ。為替の影響が出る直前の記録として。
 7回目と8回目は探せばどこかにお知らせがあるとは思うんですが、2011年の10月、2012年の5月ごろは残業が多くてめげておりましたので記録をつけておりませんでした。書類の分類だけでもしておけばよかったの巻。

 毎月の拠出は6,500円で継続しております。それ以外に制度移行分として2012年は1回だけ121,969円が追加されているようです。多分、2011年にも同様の追加があったはず。
 で、運用金額(拠出額)の合計は958,345円、資産評価額が1,017,355円で評価損益は59,010円となっておりまして、運用利回りは2.54%だそうで。まあ去年の10月の段階ですから5月になればまた違う気もします。円安に振れましたからねえ。

 運用は相変わらず日立 外国株式インデックスファンド100%で行なっております。DC利用以外の実生活で国債を買ったりしてますし、拠出額も毎月6,500円と大した額でもないのでずっと継続の予定です。

 個人的には2014年から開始だというISA口座が気になっておりまして、限度まで突っ込むつもりですが、さすがに100万円となると多少は分散しないとかなと思わないでもないです。が、分散といっても多分積極運用でやってしまうでしょう。

2012年10月段階で、60歳までの残り運用期間:21年(~2033年9月30日)

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。