投信王 今週は1,166位

投信王の定期報告です。簡単に。
投信王_2011_04_01
 福島第一は再臨界は無いでしょうけど、解体するまでは10年程度の歳月が必要なので気長に閉鎖して処理を継続するしかないトコロ。漏洩が見つかったということで閉じ込め方法の検討が行われているところなんでしょう。ま、炉が全開で黒鉛が燃えまくってたチェルノブイリと亀裂から徐々に漏洩してる福島第一を比較してもなあ、というところ。
 ま、ワタクシが個人的に買った東京電力の株式が国有化で100%減資になっても有限責任である限りは別にかまいませんよ。博打とはそういうものであります。

そういえば円安で株が上がらないと文句つけてる人たちがいるようで(円安は日本を救うか、国債支えるマネー流出のおそれも)すが、上がってる株はありますよ。そもそも81円が83円になった程度で株価が急激に反応したら逆に怖いでしょ。90円超えても無反応とかなら問題だなーとは思いますけど。
 日本経済の先行きがどうのと言うなら結構な製造業が東北にあったことを問題とすべきなんじゃないですかね。在庫調整を関連製造業に押し付けたカンバン方式が内包する「冗長性の排除」という問題点が悪い方向に噴出する事になるでしょう。調達先の海外への変更等が行われれば雇用は復興しないことになり、地域経済の復活は無くなります。資本関係により支配を行っていた企業には配慮を願いたいところ。
 何故に資本主義者のワタクシがこんな事を。拝金主義者であっても10年程度の長期的視点は持て、と考える者であります。一時的収益の極大化よりは継続的な資金流入の極大化を望むべき。

 ま、ワタクシとしては景気が悪いなら徐々に買う方向で行くという事で。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。