投信王 今週は265位

投信王の定期報告です。水曜には師走になってしまうの巻。
投信王_2010_11_26
 とりあえず円安が進んで株式市場も微妙に上昇。為替の方は円高になると踏んだ人達が月末まで我慢できずにポジション解消でもしてるんでしょうか。わかりませんけどね。とりあえず相場が上下して儲けた人が存在するならば流動性の観点からも望ましいといえます。ワタクシは利益確定しない人なので儲かってはいませんし、含みでも全体では損してますのでションボリ。

 IMFとECBがアイルランドへおこなう融資の金利は6-7%になるそうです(アイルランド向け金融支援、金利は6─7%=RTEテレビ)。今(2011年11月)の欧州政策金利は1.0%のはずですからスプレッドが5-6%という訳ですか。そこまで差がつくと投資適格ではないというか、まあジャンク債って程でも無いですけど、社債なら結構危ないとされる部類になりませんかね。なりますよね。ちゃんとドイツさんを説得してケツ持ちしてくださいよ、という所。

 北朝鮮の砲撃の件は、韓国や米国がそれなりに退かない姿勢を前面に押し出しておりますから、今のところは過激な方向へ発展することは無いでしょう。実際に事を起こしたら適切に反応するよというアピールは暴発を抑制する方向に働きますからね。
 中国が「6ヶ国協議の再開を検討すべき」などと開きたいのか開きたくないのか、別にどっちでも良いけど俺はこの問題のキーなんだぜ忘れるなアピールをしておりますが、あまり気にする必要は無いかと思われます。北朝鮮は中国の面子を潰すような行動ばかりしております現状からして、中国は北朝鮮を抑えきる事など出来ないと考えておくべきでしょう。とりあえず1週間ぐらいの食糧は買いだめしてみるといいかもです。フツーの自然災害でも使えますからね。

 あまり良い兆候も無いですけど、極端に悪いわけでもない状態だと思います。どっちに転ぶか分かりませんけれど、そういう時は生活費は別に分けて徐々に買いでいこうかなと思っております。あとは年末に備えて損益の確定などが必要な場合は忘れないようにしないとです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。