投信王 今週は544位

投信王の定期報告です。連休ですっかり記録を忘れてましたので簡単に。
投信王_2010_09_17
 相場は上昇。民主党代表戦は菅直人氏が継続という結果に終わり、為替は円高放置になるのではという予測から円買いに動いていたようですが、為替介入によりドル円は82円から85円まで戻しました。その後の株式市場も先週にでた米国での追加景気対策も効いているのか、海外も日本も上昇基調です。戻しているだけかもしれませんけどね。

 民主代表戦は政権交代ではないのですが、何故か内閣支持率は上昇しましたね。なんでだろ。いえまあ、ワタクシは小沢氏か菅氏のどちらか選べと言われたら菅氏を選ぶぜと公言しておりましたから、望みどおりだろと言われればその通りではあるんですが、そもそも自民党支持ですからねえ。まあ世間がワタクシの思い通りに動くわけも無いので、一時的にでも相場が良くなるというなら良いのかもしれません。ある程度は手段に納得できる手法を使用して欲しいですけど。民主党はその辺が信用できません。行政代執行での殺処分を仄めかすとかね。

 まあ、やり方がワタクシの気に食わない方法であろうとも社会が発展するなら受け入れますよ。ワタクシは自分を信用してはいますけど、自分の判断を信じてませんのでね。細かく言えば、ワタクシは自分の判断に従った行動をすることで安心を得ておりますけど、自分の判断が正しいとは信じておりません。
 ワタクシが内部に抱えている「世界をシミュレートするモデル」は実時間での結論を得るために近似や簡略化が随所に用いてあり、投入するデータも全てを網羅してはいないため、どうしても間違えるのです。簡単な表現だと「人間は全知全能でないから間違いを犯す」になりますか。それゆえに判断することで安心はしますけど信用はできないのです。もっとも人間の限界を考えれば安心を得られた時点で納得すべきですけどね。

 というわけで、ワタクシは日本ダメなんじゃないのとは思うのですが、徐々に買うのを継続しております。何かの間違いで相場が爆上げしたら悔しいじゃないですか。楽観的に悲観しておりますね。ほこたて。
 とりあえず途中に何を書いても結論が買いとなるの巻。いつもか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。