1680の設定日と上場日は違う日です

日興AMが東証に新ETF、1680 上場インデックスファンド海外先進国株式を上場した初日であります。結果として上方乖離する程度に人気。ワタクシは983円に指値を出しておりましたが買えませんでしたね。
 といいますか、皆様、初日は1,000円で開始だと勘違いしてません? 1,000円なのは設定日ぐらいであり、設定日は1/22、上場日は1/29で1週間ずれておりますので1,000円で注文するとかダメダメですよ?

 東証も1/28にニュースとして上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(コード1680)の新規上場日の基準値段についてで基準値段は991円だと発表してます。ワタクシは翌朝に0.5円程度の円高でダウも下がってるから下に指値を入れておけば良いかなと判断したんですけどね。その辺の上っ面の公開情報ぐらいは集めてもバチは当たらないはずなんですが。

 で、まあ1/29の基準価額は97,335円。100口あたりなんで1口だと973円。
1680_NIKKOAM.png

 そして1680の終値は1,006円。焦っても良い事は無い実例になってしまっております。出来高は72,480株。
1680_20100129_CHART.png

 2/24に上場予定の上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)を買われる際には東証の発表する基準値段を参照する程度の労力は費やすべき。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。