投信王 夏の陣の結果は1,508位

投信王の定期報告。夏の陣が終わった。
 開始時の基準価額8,316円を8,251円に減らし単純騰落率-0.78%の1,508位で終了。TOPIXの1,903位には勝ったものの、日興キャピタルオープンには負け。
投信王_2009_09_30
 秋の陣は始まっているはずですが、ランキングは表示されず。どう見ても不具合ですが、どうせ負荷が高くて捌き切れない程度の事でしょうし、リアルマネーで何かやってるわけでも無いので放置。それに2週間は放置してる人達が混ざるのでマトモなランキングにならないでしょう。冬の陣トライアルは表示できて、そちらだと4,063位ですから恐らくその近辺でしょう。

 さて、円高は解消する目処が立たず株は下がっております。この間までの回復振りはアレですかね、皆様が不景気に飽きただけだったのかもしれません。それなりに膨大な個人資産が存在する我が国では景気なんてそういうものなんでしょうか。政府支出も大事ですけどね。

 ワタクシがここ数日の報道を見る限り感じたことですが、鳩山政権は無能極まりないですが、それゆえに官僚支配の打破なんて不可能であり、案外と悪い事は少なくて済むのかも知れません。我が国において官僚は安価なシンクタンクとして機能していると言えますので。もっともアホな政治によって頼りになった官僚は疲弊するし、悪い事はゼロではなく其れなりに発生しますから、後任の政権は建て直しの苦労が大変だろうと思われます。
 それにしても鳩山首相には、国政の失点を海外からの賞賛で帳消しにしようという意図が見えていけない。その手法は、国内政治の不満を外国政府に向けさせてかわそうとする軍事独裁国家の手法と根本が変わらない事を自覚すべき。2020年までにCO2排出量25%削減の実現方法は技術者に丸投げとか、とりあえずお前は息をするなと言いたい。

 まあ、人間はご飯を食べないとお腹がすくし、飲食を5日ぐらいしないと死ぬし、ゾンビ映画で頭をショットガンで撃ち砕かれたゾンビは歩いてはいけない事になっているものです。世界の存続はワタクシを成立させる根本でありますから、成立に必要な物理法則がワタクシを害することになろうともソレが狂う事をワタクシは望みません。あまり未来に希望を持てませんが、いちいち絶望すると立ち直るのも面倒になるので精神的にはフラットに暮らしていこうと考えております。

つまり淡々と買いということなんですけどね。埋め草の文章は書かないで良いだろうかと読み直して思った。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。