SFCGの煽りでセゾンも売られた

Reuters:SFCGが民再法手続き申請、負債総額3380億円と今年度リーマンに次ぐ負債規模

 [東京 23日 ロイター] SFCGは23日、民事再生手続き開始の申し立てを東京地裁に行い、受理されたと発表した。負債総額は3380億4000万円。2008年度では、リーマンブラザーズ証券グループの破たんに次ぐ負債規模となる。

 SFCG自体は保有してませんが、先週の金曜に買ったクレディセゾンがストップ安まであと1円の609円まで売り込まれて鼻水でそうになった。

 なかでも不動産担保貸付業務については、不動産市況の悪化で新規貸付が減ったほか、既存貸付が返済不能になるケースが発生。SFCGの債務の返済に充てる資金がひっ迫した。

 セゾンも子会社の不動産企業8993 アトリウムを延命させたりしてるから連想売りは仕方ないところ。お笑いとしては高いネタになってしまいましたが、気分で買ったので反省しない事に決定。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。