納税予定と引当金と円MMF

 ワタクシに適用される所得税+住民税の税率は去年の実績からすると最大30%になりそう。
今は収入の大部分を毎月の積立に突っ込んでいる状態ですから確保しておかないと安心できません。安心できないのは私の個性の問題であり「後で売ればいいじゃん。フル!イン!ベスト!」な人もいるでしょうが。

 それで実際の支払いまで1年未満ではありますが放置することになるので円MMFで運用してみることにしたいです。税金に限らずカード支払いと同額を買い付けてみると自分の金遣いの荒さがわかっていいかもしれません。

引当金を短期債で運用って表現するとカコイイが、実際はケチケチ大作戦というレベルであろう。小市民。
 運用するなら利回りを比較したいよ! というワタクシにおあつらえ向きなMMF利率の一覧がQUICK MoneyLifeにあった。

(以下の記述は2007年5月17日時点でのもの)
新光投信の0.5%超が光ります。続いてりそな、ダイワ、野村あたりがよろしそう。JAでMMFって。農協でMMFを申し込む御老人の姿を想像するとホンワカしてきます。利率最低だけど。
 利用する金融機関と各MMFの販社と納税時の資金移動の手間を考えるとー スルガ銀行でダイワMMFですね。

閑話休題
 メインで使用しているマネックス証券で提供されているMMFはDKAのMMF、MRFはダイワMRFか日興MRFなんですがー MMFは0.317%でMRFは0.369%or0.347%。
MRF利率一覧

良いオチと思っておきたい

追記:
 申し込んでみたらスルガ銀行のMMFは窓口販売専用だった。まったく地場銀行はネット対応しておきながらこの仕打ちでありファッキン。もうマネのMRFでいいか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。