「暗黒大陸」はネーミングとして秀逸すぎる

マネックスで以下のようなトヨタモーターの社債が売りに出てるんですよ。他所の証券会社でも売ってますけど。

マネックス証券:年率8.902%(税引前)トヨタモーターFNL南ア・ランド建社債

通貨 南アフリカ・ランド建て
利率 8.902%(年利率/税引前) 年2回の利金お受取り
期間 2年(2010年10月28日満期)

 この情勢で8.9%程度ってそれほど魅力でも無いよなぁ、と思ったりもしますが、トヨタには高い信用力があるんでしょう。
 トヨタに信用があるのは別に良いのですがー。アフリカはパネェっすよ。

AFPBB News:南アフリカ与党ANC、黒人への土地再分配加速を求める声明を採択

 2009年の総選挙以降の経済政策を話し合う会議の席上、グウェデ・マンタシェ(Gwede Mantashe)事務局長は「アパルトヘイトの撤廃から14年がたつが、依然として国土の87%が5万人の白人農場主に所有されている。受け入れ難いことだ」と遺憾の意を表明。「土地の再分配を、農場主の自発性に頼ることはできない。土地を評価し、それを基に没収するということもあってしかるべきだ」との考えを示した。

えぇー、没収ですか。これが影響してるかはわかりませんが、ZAR/JPYは8円台になっております。
ZAR_JPY_23Oct2008.png
 もし買いたい場合は、購入や償還および利金の受け取り時に適用される為替手数料や為替変動リスクといった通常の外債購入で考慮すべき事柄に加えて、南アのカントリーリスクを考慮するべきかと。

 ちなみに南アの隣国ジンバブエでは2000年に白人大農場の強制収用と農地解放が行われたそうです。非才の身であるため因果関係を申し上げることはしませんが、ジンバブエドルはとんでもないインフレ状態になっております。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。