為替乱高下

ドル円が95円台になったりしてまさに大荒れ。
USD_JPY_17Mar2008.png
 下値の目処はどこだ的な問いかけが世間で行われている様ですが、ワタクシが生きてきた範囲だけで言っても79円とかありました。去年あたりの円キャリー巻き戻し時にもCPIで比較したら80円とか言われてましたし。まだ米国はFFレートも公定歩合も利下げ可能域です。

 エンロンショック後にしばらくして相場が持ち直すかなー、という時にワールドコムが逝って相場崩壊が継続した事を思い出しますと、ベアスターンズの次は何かなーとか考えてしまったりもします。シティとかまだSIV関連で公にしてないのあるんじゃないのかとか。公的資金注入も新しい大統領が出るまでダメなんじゃないのと予想したりもします。

 というわけまさに総悲観。
 ここで買いとか出来たらカッコ良いんですけど、種銭が無いので何もできません。ドルコストと言い換えた無限ナンピンの術を継続するしかないでしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。