往復ビンタとはこんな感じの事

USD_JPY_08Mar2008.png
 見事なり。
 USD/JPYは101.41から103.20の間を往復。律儀に細かいストップ入れるような場合はショーターもロンガーも引っかかるでしょコレ。ホント為替は恐ろしいですわぁ。
 
 少々ドルが持ち直した理由には以下の発表も関係するでしょうか。

ロイター:FRB、累計1000億ドル規模のレポを週間で実施

 [ニューヨーク 7日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は7日、資金ひっ迫の軽減を目的に、累計で1000億ドル規模の期間28日のターム物レポを週間で実施することを明らかにした。きょう7日に初回を実施した。

 FRB傘下のニューヨーク連銀は声明で「これらの措置は、ターム資金調達市場での圧力の高まりに対処するため」と指摘。「特定の入札の詳細は今後、知見と市場の状況に基づいて調整される可能性がある」としている。受け入れ担保は米国債、政府機関債、モーゲージ担保証券(MBS)で、シングルトランシェ方式で実施する。

 きょう7日の1回目のターム物レポは総額150億ドル、決済日は3月10日、受け入れ担保はMBS。

 FRBは、準備およびフェデラルファンド(FF)金利目標水準の維持に向け、TB償還、リバースレポ、TB売却といったオペのほか、通常のレポの規模を調整する可能性があるとしている。

 プライムローンに影響が出る前にモーゲージ証券を担保に受け入れることを決定した模様。レポ取引だから買い戻し条件付ですけど、これって買取に近い行為ですね。額も1000億ドル(10兆円!?)に達しておりますし、FRBの資金供給は本気モードのご様子。

 その結果としてドルが市場に溢れますよねえ。米国景気にはプラスになるでしょうけど、通貨そのものとしてのドルは下がるんじゃないのか、と考えます。数年前の日本における量的緩和が円をキャリートレードの道具と化した様に。

まあ、焦ってポジションを建てない様にしますね。USD/JPYが100切ったら本気出す。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。