喉元過ぎれば

熱さを忘れる、というには気が早いですね。

 USD/JPYも111円台になっていましてドル円のポジション合計では未だにマイナスですが、すっかり安心しています。何故109円台で仕込まなかったんだと後悔するぐらいには。

 自分向けメモとして残しておきますが、何故に仕込まなかったかというと、怖かったから。それほど昔ではない101円台や学生時代に見た79円を知っているワタクシは恐怖に縛られたのです。
 で、今度また円高がきたらは蛮勇を振り絞って買い向かうべきなのかと言うと、許容できるレバレッジの範囲内で、が回答になりますか。

 そんなに怖いなら止める、とならないのは、まあ、楽しいんでしょう。普段の生活ではこれほど情動が突き動かされる出来事は無いので。高金利通貨を買い持ちonlyでポジションを過剰に取らない様にするだけなのに、目を離したらヤバイので微妙に労力を要求される感じがワタクシを飽きさせないのですかね。参加することに意義がある的な。

 ま、ここからまた円高というかドル安になるかも知れないので、安心するにはまだ早い。まだサブプライム関連で損失の連鎖が続くかもしれない。というか額が問題なだけで連鎖は来るでしょう。
 円キャリー関連で言うと実は対ドル以外に積み上がってる分の解消が来た場合の方がまずいのは承知しておくこと。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。