115.87のポジションを切る

 買い平均を下げる目的で新規ポジションを建てつつ、レバレッジを上げないためには、まあ、損切りが必要なわけです。諸行無常。
 というわけで115.87の2万ドルを決済して110.50の2万ドルに置き換えました。決済時レートは110.43と110.42だったので損益は-108,900円。スワップ益は6万円ちょい貯まってましたから総体で4万円ぐらいマイナスですかね。
USD/JPYのポジションと損益は以下のような感じ。損益はレートを仮に110.00とおいた場合。

約定価格 / 通貨数 / 損益
113.42 / 10,000 / -34,200
113.40 / 10,000 / -34,000
112.30 / 10,000 / -23,000
112.07 / 10,000 / -20,700
110.50 / 20,000 / - 5,000

 見事に全てが損。とりあえず8万ドルまではポジションを持つ予定だったんで底の方を探って行きたい。
 ハイレバじゃないんだから適当にショート入れて両建てにしつつ、底だと思ったときにショートポジを外せば良いのでは、とは思うんですけどね。やり慣れないことはしないでおきます。

ってゆーかこの期に及んでEUR/JPYがプラスなのが恐ろしい。それが崩れるときが真のクライマックス、というのは8月にも言っており実際そうなったなあ。今度もそうなるのかな。

コメント

非公開コメント

プロフィール

まひわり

 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。